Menu Close
Settings Close

Language and Page Formatting Options

5.2.2. GNOME を使用した共有デスクトップへの接続

この手順では、Remote Desktop Viewer アプリケーション (vinagre) を使用してリモートデスクトップセッションに接続します。これは、サーバーに現在ログインしているユーザーのグラフィカルセッションに接続します。

前提条件

手順

  1. クライアントに Remote Desktop Viewer アプリケーションをインストールします。

    # yum install vinagre
  2. Remote Desktop Viewer アプリケーション (vinagre) を起動します。
  3. Connect をクリックします。

    vinagre connect

  4. Protocol メニューで VNC を選択します。
  5. Host フィールドにサーバーの IP アドレスを入力します。

    vinagre vnc

  6. Connect をクリックします。

検証手順

  1. クライアントで、共有サーバーのデスクトップが表示されていることを確認します。
  2. サーバーで、画面共有インジケーターが上部パネルの右側に表示されます。

    screen sharing indicator

    システムメニューで画面共有を制御できます。