第16章 Ansible Playbook を使用したホストグループの管理

本章では、Identity Management(IdM)のホストグループ を紹介し、Ansible を使用して、Identity Management(IdM)でホストグループに関連する以下の操作を実行する方法を説明します。

16.1. IdM のホストグループ

IdM ホストグループを使用すると、重要な管理タスク (特にアクセス制御) を一元管理できます。

ホストグループの定義

ホストグループは、一般的なアクセス制御ルールやその他の特性を持つ IdM ホストセットが含まれるエンティティーです。たとえば、企業の部門、物理的な場所、またはアクセス制御要件に基づいてホストグループを定義できます。

IdM のホストグループには以下が含まれます。

  • IdM サーバーおよびクライアント
  • その他の IdM ホストグループ

デフォルトで作成されたホストグループ

デフォルトでは、IdM サーバーは、全 IdM サーバーホストのホストグループ ipaservers を作成します。

直接および間接のグループメンバー

IdM のグループ属性は、直接メンバーと間接メンバーの両方に適用されます。ホストグループ B がホストグループ A のメンバーである場合、ホストグループ B のすべてのユーザーはホストグループ A の間接メンバーと見なされます。