3.3. Ansible Playbook で IdM レプリカのデプロイメント

以下の手順に従って、Ansible Playbook を使用して IdM レプリカをデプロイします。

手順

  • Ansible Playbook を使用して IdM レプリカをインストールするには、ansible-playbook コマンドに Playbook ファイルの名前 (install-replica.yml など) を使用します。-i オプションでインベントリーファイルを指定します。

    $ ansible-playbook -v -i <path_to_inventory_directory>/hosts.replica <path_to_playbooks_directory>/install-replica.yml

    -v オプション、-vv オプション、または -vvv オプションを使用して、詳細のレベルを指定します。

    Ansible には、Ansible Playbook スクリプトの実行が通知されます。次の出力は、失敗したタスクが 0 個のため、スクリプトが正常に実行されたことを示しています。

    PLAY RECAP
    replica.idm.example.com : ok=18   changed=10   unreachable=0    failed=0    skipped=21   rescued=0    ignored=0

これで、IdM レプリカがインストールされました。