第1章 Ansible の用語

本書の章では、公式の Ansible 用語を使用します。用語に精通していない場合は、次に進む前に、公式の Ansible アップストリームドキュメント を参照してください。特に、以下のセクションを確認してください。

  • Ansible のセクションの基本概念 は、Ansible で最も一般的に使用される概念の概要を説明します。
  • ユーザーガイド では、コマンドラインの使用、インベントリーでの作業、タスク、プレイ、Playbook の実行など、Ansible の使用時の最も一般的な状況や質問の概要を説明します。
  • インベントリーの構築方法では、インベントリーの設計方法のヒントがあります。インベントリーは、Ansible がインフラストラクチャー内の複数の管理ノードまたはホストに対して機能するために使用する一覧またはリストです。
  • Playbook の紹介 では、Ansible Playbook の概念が導入され、設定の管理、マシンのデプロイ、および複雑なアプリケーションのデプロイメントを行う反復可能なシステムとして Ansible Playbook の概念が導入されています。
  • Ansible ロール セクションでは、既知のファイル構造に基づいて変数、タスク、およびハンドラーの読み込みを自動化する方法を説明します。
  • 「用語 」では、Ansible ドキュメントの他の用語が使用されています。