15.2.3. IdM ホストの代替認証オプション

キータブとは別に、IdM は、その他の 2 つのタイプのマシン認証にも対応しています。

  • SSH 鍵。ホストの SSH 公開キーが作成され、ホストエントリーにアップロードされます。そこから、SSSD (System Security Services Daemon) は IdM を ID プロバイダーとして使用し、OpenSSH およびその他のサービスと一緒に機能して、IdM の中央にある公開鍵を参照できます。
  • 機械の証明書。この場合、マシンは IdM サーバーの認証局により発行され、IdM の Directory Server に保存されている SSL 証明書を使用します。次に、証明書はマシンに送信され、サーバーに対する認証時に提示されます。クライアントでは、証明書は certmonger というサービスにより管理されます。