Menu Close

6.3. AWS EC2 からの AWS 用のカスタマイズされた RHEL システムイメージの起動

指定した AWS EC2 アカウントで正常に共有したイメージを起動できます。これを行うには、次の手順を実行します。

前提条件

手順

  1. イメージの一覧から、起動するイメージを選択します。
  2. パネル上部で Launchクリック します。Choose an Instance Type ウィンドウにリダイレクトされます。
  3. イメージを起動する必要のあるリソースに応じて、インスタンスタイプを選択します。Review and Launchクリックします。
  4. インスタンスの起動の情報を確認します。変更が必要な場合などは、セキュリティストレージ などの各セクションを変更できます。レビューが完了したら、Launch をクリックします。
  5. インスタンスを起動するには、そのインスタンスにアクセスするための公開鍵を選択する必要があります。

    EC2 で新規キーペアを作成し、新しいインスタンスにアタッチします。

    1. ドロップダウンメニューリストから、Create a new key pair を選択します。
    2. 新しいキーペアに名前を入力します。新しいキーペアが生成されます。
    3. Download Key Pair をクリックして、新しいキーペアをローカルシステムに保存します。
  6. 次に、Launch Instance をクリックしてインスタンスを起動します。

    インスタンスのステータスが Initializing と表示されていることが確認できます。

  7. インスタンスのステータスが running になると、Connect ボタンが有効になります。
  8. Connect をクリックします。ポップアップウィンドウが表示され、SSH を使用して接続する方法の説明が表示されます。

    1. A standalone SSH client への任意の接続方法を選択し、ターミナルを開きます。
    2. 秘密鍵の保存先で、SSH が機能するように鍵が公開されているようにします。これには、以下のコマンドを実行します。

      $ chmod 400 <your-instance-name.pem>
    3. パブリック DNS を使用してインスタンスに接続します。

      $ ssh -i "<_your-instance-name.pem_"> ec2-user@<_your-instance-IP-address_>
    4. yes と入力して、接続の続行を確定します。

これで、SSH でインスタンスに接続されました。

検証

  • ターミナルから、SSH でインスタンスに接続している間にアクションが実行できるかどうかを確認します。