Menu Close

7.3. Microsoft Azure アカウントからカスタマイズされた RHEL システムイメージへのアクセス

イメージがビルドされ、アップロードされ、クラウド登録プロセスのステータスが Ready とマークされた後に、Microsoft Azure アカウントから Azure ディスクイメージにアクセスできます。

前提条件

手順

  1. Microsoft Azure ダッシュボードにアクセスし、Resource group ページに移動します。
  2. 概要メニューで、アップロードしたイメージが利用可能であることを確認できます。

検証

  1. Microsoft Azure Account にアクセスしたら、指定したリソースグループアカウントでイメージが正常に共有されていることを確認できます。

    1. イメージが表示されない場合には、アップロードプロセスに問題がある可能性があります。Red Hat Image Builder のダッシュボードに戻り、イメージが Ready とマークされているかどうかを確認します。