第5章 RHEL 7.9 から RHEL 8 へのアップグレード

このセクションでは、RHEL 7 ホストを RHEL 8 に更新する方法を説明します。RHEL 8.4 にアップグレードするには、最低限、RHEL バージョン 7.9 が必要であることに注意してください。

RHEL 6 から RHEL 7 へのインプレースアップグレードと同様、インプレースアップグレードは主に 2 つの段階で構成されます。1 つ目は、システムが変更されていないシステムのアップグレード前の評価、もう 1 つは実際のインプレースアップグレードです。RHEL 7 から RHEL 8 へのアップグレードの場合は、両フェーズが Leapp ユーティリティーにより処理されます。

RHEL 7.9 から RHEL 8.4 へのインプレースアップグレードを実行するには、以下を行います。

  1. 『RHEL 7 から RHEL 8 へのアップグレード』「アップグレード前レポートの確認」で説明されているように、システムのアップグレード可能性を評価し、報告された問題を修正します。
  2. 『RHEL 7 から RHEL 8 へのアップグレード』「RHEL 7 から RHEL 8 へのアップグレードの実行」の指示に従って、RHEL 7 システムを RHEL 8 にアップグレードします。

関連情報