第7章 トラブルシューティング

このセクションでは、RHEL 6 から RHEL 7 へ、および RHEL 7 から RHEL 8 へのインプレースアップグレード後に、パッケージ関連の問題をトラブルシューティングして解決する方法を説明します。

7.1. インストールされたパッケージが現在の RHEL メジャーバージョンと一致することを確認

現在インストールされている RHEL のメジャーバージョン用に構築されたパッケージのみがインストールされていることを確認します。

  1. RHEL のメジャーバージョンが異なるインストール済みパッケージを表示するには、次のコマンドを実行します。

    • RHEL 7 では、次のように入力します。

      # rpm -qa | grep -e '\.el6' | grep -vE '^(gpg-pubkey|katello-ca-consumer)' | sort
    • RHEL 8 では、次のように入力します。

      # rpm -qa | grep -e '\.el[67]' | grep -vE '^(gpg-pubkey|libmodulemd|katello-ca-consumer)' | sort
  2. 前の手順で報告されたパッケージには対応していないため、削除または交換します。詳細は「RHEL バージョンが異なるパッケージをインストールすることはできますか?」を参照してください。

    前の手順のコマンドで出力が表示されなかった場合、インストールされているすべてのパッケージは、インストールされている RHEL メジャーバージョン用に構築されており、それ以上のアクションは必要ありません。

  3. RHEL 8 へのインプレースアップグレードを実行した後に、kernel-workaround パッケージを削除します。

    # yum -y remove kernel-workaround