Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

26.5.8. 永続的な firewalld 設定の確認

firewalld 設定ファイルを手動で編集した後など、特定の状況では、変更が正しいことを管理者が確認します。本セクションでは、firewalld サービスの永続的な設定を確認する方法を説明します。

前提条件

  • firewalld サービスが実行している。

手順

  1. firewalld サービスの永続的な設定を確認します。

    # firewall-cmd --check-config
    success

    永続的な設定が有効になると、コマンドが success を返します。その他の場合は、以下のような詳細で、コマンドがエラーを返します。

    # firewall-cmd --check-config
    Error: INVALID_PROTOCOL: 'public.xml': 'tcpx' not from {'tcp'|'udp'|'sctp'|'dccp'}