Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

21.2. nmcli でタブ補完の使用

ホストに bash-completion パッケージがインストールされている場合は、nmcli ユーティリティーがタブ補完に対応します。これにより、オプション名を自動補完し、可能なオプションおよび値を特定できます。

たとえば、nmcli con と入力して Tab を押すと、シェルが自動的に nmcli connection に対してコマンドを完了します。

補完では、入力したオプションまたは値が一意である必要があります。一意でない場合は、nmcli がすべての可能性を表示します。たとえば、nmcli connection d と入力して Tab を押すと、コマンドが、可能なオプションとして delete および down を表示します。

タブ補完を使用して、接続プロファイルに設定できるプロパティーをすべて表示することもできます。たとえば、nmcli connection modify connection_name と入力して Tab を押すと、利用可能なプロパティーの完全リストが表示されます。