Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

H.3.15. timezone (必須)

キックスタートコマンド timezone が必要です。システムのタイムゾーンを設定します。

構文

timezone timezone [OPTIONS]

必須オプション

  • timezone - システムに設定するタイムゾーン

任意のオプション

  • --utc - これを指定すると、ハードウェアクロックが UTC (グリニッジ標準) 時間に設定されているとシステムは見なします。
  • --nontp - NTP サービスの自動スタートを無効にします。
  • --ntpservers= - 使用する NTP サーバーを空白を入れないコンマ区切りのリストで指定します。

備考

Red Hat Enterprise Linux 8 では、タイムゾーン名は pytz パッケージにより提供される pytz.all_timezones のリストを使用して検証されます。以前のリリースでは、名前は現在使用されているリストのサブセットである pytz.common_timezones に対して検証されていました。グラフィックおよびテキストモードのインターフェースには、引き続きより制限の多い pytz.common_timezones のリストが使用される点に注意してください。別のタイムゾーン定義を使用するには、キックスタートファイルを使用する必要があります。