Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

5.3. Subscription Manager ユーザーインターフェースを使用したシステム登録

このセクションでは、Subscription Manager ユーザーインターフェースを使用して Red Hat Enterprise Linux 8 システムを登録し、更新を受け取って、パッケージリポジトリーにアクセスする方法を説明します。

前提条件

手順

  1. システムにログインします。
  2. 画面左上で、アクティビティー をクリックします。
  3. メニューオプションから、アプリケーションを表示する アイコンをクリックします。
  4. Red Hat Subscription Manager アイコンをクリックするか、検索に Red Hat Subscription Manager と入力します。
  5. 認証が必要です ダイアログボックスで管理者パスワードを入力します。

    注記

    システムで特権タスクを実行するには、認証が必要です。

  6. サブスクリプション 画面が開き、サブスクリプションの現在のステータス、システムの目的、インストール済み製品が表示されます。未登録の製品には、赤い X 印が表示されます。
  7. 登録 ボタンをクリックします。
  8. システムの登録 ダイアログボックスが開きます。カスタマーポータル の認証情報を入力して、登録 ボタンをクリックします。

サブスクリプション 画面の 登録 ボタンが 登録解除 に変更し、インストール済み製品は緑の X が表示されます。登録に失敗した場合は、subscription-manager status コマンドを実行してトラブルシューティングを行うことができます。

関連情報