Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

55.3.2. 「オプトアウト」クラスターの設定

オプトアウトクラスターを作成するには、クラスタープロパティー symmetric-clustertrue に設定し、デフォルトで、すべてのノードでリソースの実行を許可します。これは、symmetric-cluster が明示的に設定されていない場合のデフォルト設定です。

# pcs property set symmetric-cluster=true

以下のコマンドを実行すると、「「オプトイン」クラスターの設定」 の例と同等の設定が作成されます。全ノードのスコアは暗黙で 0 になるため、優先ノードに障害が発生した場合はいずれのリソースも example-3 ノードにフェールオーバーできます。

# pcs constraint location Webserver prefers example-1=200
# pcs constraint location Webserver avoids example-2=INFINITY
# pcs constraint location Database avoids example-1=INFINITY
# pcs constraint location Database prefers example-2=200

INFINITY は、スコアのデフォルト値であるため、上記コマンドでは、スコアに INFINITY を指定する必要はないことに注意してください。