Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

46.5. リソースの概要

クラスターリソース は、クラスターサービスで管理するプログラム、データ、またはアプリケーションのインスタンスです。このようなリソースは、クラスター環境でリソースを管理する標準インターフェースを提供する エージェント により抽象化されます。

リソースを健全な状態に保つために、リソースの定義に監視操作を追加できます。リソースの監視操作を指定しない場合は、デフォルトで監視操作が追加されます。

クラスター内のリソースの動作は、制約 を指定することで設定できます。以下の制約のカテゴリーを設定できます。

  • 場所の制約 — リソースを実行できるノードを指定します。
  • 順序の制約 — リソースを実行する順序を設定する —
  • コロケーション制約 — 他のリソースとの対比でリソースの配置先を決定します。

クラスターの最も一般的な構成要素の 1 つがリソースセットです。リソースセットはまとめて配置し、順番に起動し、その逆順で停止する必要があります。この設定を簡略化するために、Pacemaker では グループ という概念がサポートされます。