Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

59.2. ルールを使用した Pacemaker の場所の制約の設定

以下のコマンドを使用して、ルールを使用する Pacemaker 制約を使用します。score を省略すると、デフォルトの INFINITY に設定されます。resource-discovery を省略すると、デフォルトの always に設定されます。

resource-discovery オプションの詳細は、「ノードのサブセットへリソース検出の制限」を参照してください。

基本的な場所の制約と同様に、制約にリソースの正規表現を使用することもできます。

ルールを使用して場所の制約を設定する場合は、score を正または負の値にすることができます。正の値は「prefers」を示し、負の値は「avoids」を示します。

pcs constraint location rsc rule [resource-discovery=option] [role=master|slave] [score=score | score-attribute=attribute] expression

expression オプションは、duration_options および date_spec_options のいずれかに設定できます。使用できる値は、「日付詳細のプロパティー」で説明されているように、hours、monthdays、weekdays、yeardays、months、weeks、years、weekyears、moon になります。

  • defined|not_defined attribute
  • attribute lt|gt|lte|gte|eq|ne [string|integer|version] value
  • date gt|lt date
  • date in_range date to date
  • date in_range date to duration duration_options …​
  • date-spec date_spec_options
  • expression and|or expression
  • (expression)

持続時間は、計算により in_range 操作の終了を指定する代替方法です。たとえば、19 カ月間を期間として指定できます。

以下の場所の制約は、現在が 2018 年の任意の時点である場合に true の式を設定します。

# pcs constraint location Webserver rule score=INFINITY date-spec years=2018

以下のコマンドは、月曜日から金曜日までの 9 am から 5 pm までが true となる式を設定します。hours の値 16 には、時間 (hour) の値が一致する 16:59:59 までが含まれます。

# pcs constraint location Webserver rule score=INFINITY date-spec hours="9-16" weekdays="1-5"

以下のコマンドは、13 日の金曜日が満月になると true になる式を設定します。

# pcs constraint location Webserver rule date-spec weekdays=5 monthdays=13 moon=4

ルールを削除するには、以下のコマンドを使用します。削除しているルールがその制約内で最後のルールになる場合は、その制約も削除されます。

pcs constraint rule remove rule_id