Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

67.4. リソースの非管理モードへの設定

リソースが 非管理 モードの場合、リソースは引き続き設定に含まれますが、Pacemaker はこのリソースを管理しません。

以下のコマンドは、指定のリソースを 非管理 モードに設定します。

pcs resource unmanage resource1  [resource2] ...

以下のコマンドは、リソースをデフォルトの 管理 モードに設定します。

pcs resource manage resource1  [resource2] ...

pcs resource manage コマンドまたは pcs resource unmanage コマンドを使用して、リソースグループの名前を指定できます。このコマンドは、グループのすべてのリソースに対して実行されるため、1 つのコマンドでグループ内の全リソースすべて 管理 または 非管理 モードに設定し、グループに含まれるリソースを個別に管理できます。