Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

68.3.3. 論理ボリュームの縮小

論理ボリュームのサイズを縮小するには、lvreduce コマンドを使用します。

注記

GFS2 および XFS のファイルシステムでは縮小に対応していないため、GFS2 または XFS のファイルシステムが含まれる論理ボリュームのサイズは縮小できません。

縮小する論理ボリュームにファイルシステムが含まれている場合は、データの損失を防ぐため、ファイルシステムが、縮小する論理ボリュームにある領域を使用しないようにしてください。そのため、論理ボリュームにファイルシステムが含まれている場合は lvreduce コマンドの --resizefs オプションを使用することが推奨されます。このオプションを使用すると、lvreduce コマンドは論理ボリュームを縮小する前にファイルシステムの縮小を試みます。ファイルシステムの縮小に失敗した場合 (ファイルシステムが満杯であったり、ファイルシステムが縮小に対応していないと失敗します) は、lvreduce コマンドの実行に失敗し、論理ボリュームを縮小しません。

警告

ほとんどの場合、lvreduce コマンドはデータ損失の可能性を警告し、確認を要求します。しかし、論理ボリュームが非アクティブな状態であったり、--resizefs オプションが使用されなかった場合など、警告が表示されない場合があるため、データの損失を防ぐのに確認プロンプトのみを信頼しないようにしてください。

lvreduce コマンドの --test オプションは、ファイルシステムの確認やファイルシステムのサイズ変更のテストを行わないため、操作が安全な場所を示しません。

以下のコマンドは、ボリュームグループ vg00 の論理ボリューム lvol1 を 64 メガバイトに縮小します。この例では、lvol1 にはファイルシステムが含まれ、このコマンドにより、論理ボリュームとともにサイズが変更されます。次の例は、コマンドの出力を示しています。

# lvreduce --resizefs -L 64M vg00/lvol1
fsck from util-linux 2.23.2
/dev/mapper/vg00-lvol1: clean, 11/25688 files, 8896/102400 blocks
resize2fs 1.42.9 (28-Dec-2013)
Resizing the filesystem on /dev/mapper/vg00-lvol1 to 65536 (1k) blocks.
The filesystem on /dev/mapper/vg00-lvol1 is now 65536 blocks long.

  Size of logical volume vg00/lvol1 changed from 100.00 MiB (25 extents) to 64.00 MiB (16 extents).
  Logical volume vg00/lvol1 successfully resized.

変更するサイズの値の前に「-」記号を指定すると、その値が論理ボリュームの実際のサイズから減算されます。以下の例は、論理ボリュームの絶対サイズを 64 メガバイトに縮小する代わりに、64 メガバイト分のボリュームを縮小する場合に使用するコマンドを示しています。

# lvreduce --resizefs -L -64M vg00/lvol1