Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

63.3. クラスタープロパティー設定のクエリー

ほとんどの場合は、各種のクラスターコンポーネントの値を表示するのに pcs コマンドを使用する場合に、pcs list または pcs show を同じように使用できます。次の例では、pcs list は、複数のプロパティーの設定を完全に表示するのに使用される形式で、pcs show は、特定のプロパティーの値を表示する場合に使用される形式です。

クラスターに設定されたプロパティー設定の値を表示する場合は、次の pcs コマンドを使用します。

pcs property list

明示的に設定されていないプロパティー設定のデフォルト値など、クラスターのプロパティー設定の値をすべて表示する場合は、次のコマンドを使用します。

pcs property list --all

特定のクラスタープロパティーの現在の値を表示する場合は、次のコマンドを使用します。

pcs property show property

たとえば、cluster-infrastructure プロパティーの現在の値を表示する場合は、次のコマンドを実行します。

# pcs property show cluster-infrastructure
Cluster Properties:
 cluster-infrastructure: cman

情報提供の目的で、次のコマンドを使用して、プロパティーがデフォルト以外の値に設定されているかどうかに関わらず、プロパティーのデフォルト値の一覧を表示できます。

pcs property [list|show] --defaults