Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

60.2. リソースパラメーターの修正

設定されているリソースのパラメーターを変更する場合は、次のコマンドを使用します。

pcs resource update resource_id [resource_options]

以下のコマンドシーケンスでは、VirtualIP リソースに設定したパラメーターの初期値、ip パラメーターの値を変更するコマンド、変更されたパラメーター値を示しています。

# pcs resource config VirtualIP
 Resource: VirtualIP (type=IPaddr2 class=ocf provider=heartbeat)
  Attributes: ip=192.168.0.120 cidr_netmask=24
  Operations: monitor interval=30s
# pcs resource update VirtualIP ip=192.169.0.120
# pcs resource config VirtualIP
 Resource: VirtualIP (type=IPaddr2 class=ocf provider=heartbeat)
  Attributes: ip=192.169.0.120 cidr_netmask=24
  Operations: monitor interval=30s
注記

pcs resource update コマンドを使用してリソースの動作を更新すると、特に呼び出しのないオプションはデフォルト値にリセットされます。