Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

68.2.2. 3 つのディスク上での LVM 論理ボリューム作成

この手順例では、/dev/sda1/dev/sdb1、および /dev/sdc1 のディスクで構成される mylv という名前の LVM 論理ボリュームを作成します。

  1. ボリュームグループのディスクを使用するには、pvcreate コマンドで、そのディスクに LVM 物理ボリュームラベルを付けます。

    警告

    このコマンドは、/dev/sda1/dev/sdb1、および /dev/sdc1 にあるデータを破棄します。

    # pvcreate /dev/sda1 /dev/sdb1 /dev/sdc1
      Physical volume "/dev/sda1" successfully created
      Physical volume "/dev/sdb1" successfully created
      Physical volume "/dev/sdc1" successfully created
  2. 作成した LVM 物理ボリュームで構成されるボリュームグループを作成します。以下のコマンドを使用すると、ボリュームグループ myvg が作成されます。

    # vgcreate myvg /dev/sda1 /dev/sdb1 /dev/sdc1
      Volume group "myvg" successfully created

    vgs コマンドを使用すると、作成したボリュームグループの属性を表示できます。

    # vgs
      VG   #PV #LV #SN Attr   VSize  VFree
      myvg   3   0   0 wz--n- 51.45G 51.45G
  3. 作成したボリュームグループから論理ボリュームを作成します。以下のコマンドを使用して、ボリュームグループ myvg から、論理ボリューム mylv を作成します。この例では、ボリュームグループの 2 ギガバイトを使用する論理ボリュームが作成されます。

    # lvcreate -L 2G -n mylv myvg
      Logical volume "mylv" created
  4. 論理ボリュームにファイルシステムを作成します。以下のコマンドを使用すると、論理ボリュームに ext4 ファイルシステムが作成されます。

    # mkfs.ext4 /dev/myvg/mylv
    mke2fs 1.44.3 (10-July-2018)
    Creating filesystem with 524288 4k blocks and 131072 inodes
    Filesystem UUID: 616da032-8a48-4cd7-8705-bd94b7a1c8c4
    Superblock backups stored on blocks:
            32768, 98304, 163840, 229376, 294912
    
    Allocating group tables: done
    Writing inode tables: done
    Creating journal (16384 blocks): done
    Writing superblocks and filesystem accounting information: done

    以下のコマンドは、論理ボリュームをマウントして、ファイルシステムのディスクの領域使用率を報告します。

    # mount /dev/myvg/mylv /mnt
    # df
    Filesystem             1K-blocks     Used  Available Use% Mounted on
    /dev/mapper/myvg-mylv    1998672     6144    1871288   1% /mnt