Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

50.2. Apache HTTP サーバーの設定

以下の手順で、Apache HTTP サーバーを設定します。

  1. クラスターの各ノードに、Apache HTTP サーバーがインストールされていることを確認します。Apache HTTP サーバーのステータスを確認するには、クラスターに wget ツールがインストールされている必要があります。

    各ノードで、以下のコマンドを実行します。

    # yum install -y httpd wget

    firewalld デーモンを実行している場合は、クラスターの各ノードで、Red Hat High Availability Add-On に必要なポートを有効にします。

    # firewall-cmd --permanent --add-service=high-availability
    # firewall-cmd --reload
  2. Apache リソースエージェントが Apache HTTP サーバーのステータスを取得できるようにするには、クラスター内の各ノードの /etc/httpd/conf/httpd.conf ファイルに以下のテキストが含まれ、コメントアウトされていないことを確認してください。これが記載されていない場合は、ファイルの末尾に追加します。

    <Location /server-status>
        SetHandler server-status
        Require local
    </Location>
  3. apache リソースエージェントを使用して Apache を管理する場合は systemd が使用されません。このため、Apache で提供される logrotate スクリプトを編集して、systemctl を使用して Apache を再ロードしないようにする必要があります。

    クラスター内の各ノードで、/etc/logrotate.d/httpd ファイルから以下の行を削除します。

    /bin/systemctl reload httpd.service > /dev/null 2>/dev/null || true

    削除した行を以下の 3 行に置き換えます。

    /usr/bin/test -f /run/httpd.pid >/dev/null 2>/dev/null &&
    /usr/bin/ps -q $(/usr/bin/cat /run/httpd.pid) >/dev/null 2>/dev/null &&
    /usr/sbin/httpd -f /etc/httpd/conf/httpd.conf \
    -c "PidFile /run/httpd.pid" -k graceful > /dev/null 2>/dev/null || true
  4. Apache で提供する Web ページを作成します。クラスター内のいずれかのノードに、「LVM ボリュームと ext4 ファイルシステムの設定」で作成したファイルシステムをマウントし、そのファイルシステムで index.html ファイルを作成し、ファイルシステムをアンマウントします。

    # mount /dev/my_vg/my_lv /var/www/
    # mkdir /var/www/html
    # mkdir /var/www/cgi-bin
    # mkdir /var/www/error
    # restorecon -R /var/www
    # cat <<-END >/var/www/html/index.html
    <html>
    <body>Hello</body>
    </html>
    END
    # umount /var/www