Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

49.4. 複数のリンクを使用した高可用性クラスターの作成

pcs cluster setup コマンドを使用して、各ノードにリンクをすべて指定することで、複数のリンクを持つ Red Hat High Availability クラスターを作成できます。

2 つのリンクを持つ 2 ノードクラスターを作成するコマンドの形式は、以下のとおりです。

pcs cluster setup cluster_name node1_name addr=node1_link0_address addr=node1_link1_address node2_name addr=node2_link0_address addr=node2_link1_address

複数のリンクを持つクラスタを作成する場合は、次に示す内容を検討してください。

  • addr=address パラメーターの順番は重要です。ノード名の後に指定する最初のアドレスは link0 に使用され、2 番目以降のアドレスは link1 以降に順に使用されます。
  • デフォルトのトランスポートプロトコルである knet トランスポートプロトコルを使用して、リンクを 8 つまで指定できます。
  • addr= パラメーターの数は、すべてのノードで同じでなければなりません。
  • RHEL 8.1 以降では、pcs cluster link add、pcs cluster link remove、pcs cluster link delete、および pcs cluster link update コマンドを使用して 既存の クラスターのリンクを追加、削除、および変更できます。
  • シングルリンククラスターと同様、1 つのリンクで IPv4 アドレスと IPv6 アドレスを混在させないでください。ただし、1 つのリンクで IPv4 を実行し、別のリンクで IPv6 を実行することはできます。
  • シングルリンククラスターと同様、1 つのリンクで IPv4 アドレスと IPv6 アドレスが混在しない IPv4 アドレスまたは IPv6 アドレスで名前が解決される限り、アドレスを IP アドレスまたは名前として指定できます。

以下の例では、2 つのノード rh80-node 1 と rh80-node 2 の 2 つのノードで構成される my_twolink_cluster という名前の 2 ノードクラスター を作成します。rh80-node1 には 2 つのインターフェースがあり、IP アドレス 192.168.122.201 を link0 に、192.168.123.201 を link1 に設定します。rh80-node2 には 2 つのインターフェースがあり、IP アドレス 192.168.122.202 を link0 に、192.168.123.202 を link1 に設定します。

# pcs cluster setup my_twolink_cluster rh80-node1 addr=192.168.122.201 addr=192.168.123.201 rh80-node2 addr=192.168.122.202 addr=192.168.123.202

複数のリンクを持つ既存クラスターにノードを追加する方法は、「複数のリンクを持つ クラスターへのノードの追加」を参照してください。

複数のリンクを持つ既存クラスターのリンクを変更する方法は、「既存クラスター でのリンクの追加および変更」を参照してください。