Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

30.6.3. ユーザーとして共有へのアクセス

SMB 共有が multiuser オプションを使用してマウントされている場合、ユーザーはサーバーの認証情報をカーネルのキーリングに提供できます。

# cifscreds add -u SMB_user_name server_name
Password: password

マウントされた SMB 共有を含むディレクトリーでユーザーが操作を実行すると、サーバーは、共有がマウントされたときに最初に使用されたものではなく、このユーザーのファイルシステムのパーミッションを適用します。

注記

複数のユーザーが、マウントされた共有で、自身の認証情報を使用して同時に操作を実行できます。