Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

68.7.21. RAID 論理ボリュームのリージョンサイズの変更

RAID 論理ボリュームを作成すると、論理ボリュームのリージョンサイズは、/etc/lvm/lvm.conf ファイルの raid_region_size パラメーターの値になります。このデフォルト値は、lvcreate コマンドの -R オプションで上書きできます。

RAID 論理ボリュームを作成したら、lvconvert コマンドの -R オプションで、ボリュームのリージョンサイズを変更できます。以下の例では、論理ボリューム vg/raidlv のリージョンサイズを 4096K に変更します。リージョンサイズを変更する場合は、RAID ボリュームを同期する必要があります。

# lvconvert -R 4096K vg/raid1
Do you really want to change the region_size 512.00 KiB of LV vg/raid1 to 4.00 MiB? [y/n]: y
  Changed region size on RAID LV vg/raid1 to 4.00 MiB.