Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

23.3. ifcfg ファイルでシステム全体およびプライベート接続プロファイルの管理

この手順では、システム全体の接続プロファイルおよびプライベート接続プロファイルを管理するために、ifcfg ファイルを設定する方法を説明します。

手順

パーミッションは、ifcfg ファイルの USERS ディレクティブに対応します。USERS ディレクティブがない場合は、すべてのユーザーでそのネットワークプロファイルが利用できます。

  1. たとえば、次の行で ifcfg ファイルを変更します。これにより、一覧表示されるユーザーにのみ接続が利用できるようにします。

    USERS="joe bob alice"