Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

A.3.9. ip= 起動オプションがエラーを返す

ip= 起動オプションの形式 ip=[ip address] (ip=192.168.1.1 など) を使用すると、エラーメッセージ Fatal for argument 'ip=[insert ip here]'\n sorry, unknown value [ip address] refusing to continue が返ります。

Red Hat Enterprise Linux の以前のリリースでは、起動オプションの形式は以下のようになります。

--ip=192.168.1.15 --netmask=255.255.255.0 --gateway=192.168.1.254 --nameserver=192.168.1.250 --hostname=myhost1

ただし、Red Hat Enterprise Linux 8 では、起動オプションの形式は次のようになります。

ip=192.168.1.15::192.168.1.254:255.255.255.0:myhost1::none: nameserver=192.168.1.250

この問題を解決するには、ip=ip::gateway:netmask:hostname:interface:none の形式を使用します。ここでは、以下のようになります。

  • ip はクライアントの IP アドレスを指定します。IPv6 アドレスは角括弧で囲んで指定できます ([2001:DB8::1] など)。
  • gateway はデフォルトのゲートウェイです。IPv6 アドレスも使用できます。
  • netmask は使用するネットマスクです。完全ネットマスク (255.255.255.0 など) またはプレフィックス (64 など) を使用できます。
  • hostname はクライアントシステムのホスト名です。このパラメーターは任意です。

詳細は、「ネットワーク起動オプション」を参照してください。