Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

H.2.24. %include

キックスタートコマンドの %include は任意です。

%include コマンドを使用して、キックスタートファイル内の別のファイルのコンテンツが、キックスタートファイルの %include コマンドの場所にあるかのように設定します。

この包含は、%pre スクリプトセクションの後にのみ評価されるため、%pre セクションでスクリプトにより生成されたファイルに使用できます。%pre セクションを評価する前にファイルを指定するには、%ksappend コマンドを使用します。

構文

%include path/to/file