Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

第24章 IPVLAN の使用

ここでは、IPVLAN ドライバーを説明します。

24.1. IPVLAN の概要

IPVLAN は、仮想ネットワークデバイス用のドライバーで、コンテナ環境でホストネットワークにアクセスするのに使用できます。IPVLAN は外部ネットワークに対し、ホストネットワーク内で作成された IPVLAN デバイスの数に関わらず、MAC アドレスを 1 つ公開します。つまり、ユーザーは複数コンテナーに複数の IPVLAN デバイスを持つことができますが、対応するスイッチは MAC アドレスを 1 つ読み込むということです。IPVLAN ドライバーは、ローカルスイッチで管理できる MAC アドレスの数に制限がある場合に役立ちます。