Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

36.2.5.5. VDO ボリュームメタデータのオフライン再構築の強制

この手順では、シャットダウンが正常に行われなかった場合に、VDO ボリュームメタデータの強制的なオフライン再構築を実行して、復旧します。

警告

この手順では、ボリュームでデータが失われることがあります。

前提条件

  • VDO ボリュームが起動している。

手順

  1. ボリュームが読み取り専用モードかどうかを確認します。コマンド出力で operating mode 属性を確認します。

    # vdo status --name=my-vdo

    ボリュームが読み取り専用モードではない場合は、オフラインの再構築を強制する必要はありません。「VDO ボリュームのオンラインリカバリー」 の説明に従って、オンラインリカバリーを実行します。

  2. ボリュームが稼働している場合は停止します。

    # vdo stop --name=my-vdo
  3. --forceRebuild オプションを指定して、ボリュームを再起動します。

    # vdo start --name=my-vdo --forceRebuild