Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

68.14.6.2. LVM RAID のデバイスに障害が発生しました。

RAID は従来の LVM ミラーリングとは異なります。LVM ミラーリングでは、障害が発生したデバイスを削除する必要がありました。削除しないと、ミラー化論理ボリュームがハングします。RAID アレイは、障害があるデバイスがあっても稼働し続けることができます。RAID1 以外の RAID タイプでデバイスを削除すると、レベルが低い RAID に変換されます (たとえば、RAID6 から RAID5、もしくは RAID4 または RAID5 から RAID0)。

そのため、障害のあるデバイスを無条件に削除してから交換するのではなく、lvconvert コマンドで --repair 引数を使用して、RAID ボリュームのデバイスを 1 回で置き換えることができます。