Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

32.2.4. 拡張 MBR パーティション

4 つのパーティションがニーズに十分ではない場合は、拡張パーティションを使用して追加のパーティションを作成できます。これは、パーティションのタイプを「拡張」に設定することで実行できます。

拡張パーティションは、それ自体がディスクドライブのようなものです。拡張パーティション自体に完全に含まれる、1 つ以上のパーティション (4 つのプライマリパーティションではなく、現在は論理パーティションと呼ばれます) を指す独自のパーティションテーブルがあります。次の図は、1 つのプライマリパーティションと、2 つの論理パーティションを含む 1 つの拡張パーティション (およびいくつかの未パーティションの空き領域) を備えたディスクドライブを示しています。

図32.3 プライマリーパーティションと拡張 MBR パーティションの両方を備えたディスク

この図は示すように、プライマリーパーティションと論理パーティションには違いがあります。最大 4 つのプライマリーパーティションと拡張パーティションしか存在できませんが、存在できる論理パーティションの数には固定制限がありません。ただし、Linux でパーティションにアクセスする方法により、1 つのディスクドライブで 15 を超える論理パーティションを定義することはできません。