Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

10.5.2. 脆弱性評価に関する方法論の確立

脆弱性アセスメントの方法論が確立されれば、脆弱性アセスメント用のツール選択に役立ちます。現時点では、事前定義の方法論や業界で承認された方法論はありませんが、一般常識やベストプラクティスを適切なガイドとして活用できます。

「ターゲット」とは何を指していますか?1 台のサーバー、またはネットワーク全体およびネットワーク内にあるすべてのサーバーを確認しますか?会社外ですか? それとも内部ですか? この質問に対する回答は、選択したツールだけでなく、そのツールの使用方法を決定する際に重要です。

方法論の確立の詳細は、以下の Web サイトを参照してください。