Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

36.3.5. RHEL システムロールを使用したオンラインのブロック破棄の有効化

本セクションでは、storage ロールを使用してオンラインのブロック破棄を有効にする方法を説明します。

前提条件

  • storage ロールを含む Ansible Playbook がある。

このような Playbook を適用する方法は、「 ロールの適用」を 参照してください。

36.3.5.1. オンラインのブロック破棄を有効にする Ansible Playbook の例

本セクションでは、Ansible Playbook の例を紹介します。この Playbook では、storage ロールを適用して、オンラインのブロック破棄を有効にして XFS ファイルシステムをマウントします。

例36.2 /mnt/data/ でのオンラインのブロック破棄を有効にする Playbook

---
- hosts: all
  vars:
    storage_volumes:
      - name: barefs
        type: disk
        disks:
          - sdb
        fs_type: xfs
        mount_point: /mnt/data
        mount_options: discard
  roles:
    - rhel-system-roles.storage
  • storage システムロールで使用されるパラメーターの詳細は、/usr/share/ansible/roles/rhel-system-roles.storage/README.md ファイルを参照してください。