Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

29.14.3. NFSv4 のみに対応するように NFS サーバーの設定

この手順では、NFS サーバーが NFS バージョン 4.0 以降のみに対応するように設定する方法を説明します。

手順

  1. /etc/nfs.conf 設定ファイルの [nfsd] セクションに次の行を追加して、NFSv3 を無効にします。

    [nfsd]
    
    vers3=no
  2. 必要に応じて、RPCBINDMOUNT、および NSM のプロトコル呼び出しのリッスンを無効にします。これは NFSv4 専用の場合は不要です。関連するサービスを無効にします。

    # systemctl mask --now rpc-statd.service rpcbind.service rpcbind.socket
  3. NFS サーバーを再起動します。

    # systemctl restart nfs-server

変更は、NFS サーバーを起動または再起動するとすぐに反映されます。