Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

4.2. ローカライゼーションオプションの設定

本セクションでは、キーボード、言語サポート、および日時設定を行う方法を説明します。

重要

ロシア語 のようにラテン文字を受け付けないレイアウトを使用する場合は、一緒に 英語 (US) レイアウトも追加して、2 つのレイアウトを切り替えられるようにキーボードを設定します。ラテン文字を含まないレイアウトを選択すると、この後のインストールプロセスで有効な root パスワードおよびユーザー認証情報を入力できない場合があります。これにより、インストールを完了できない可能性があります。

4.2.1. キーボード、言語、および日時の設定

注記

キーボード、言語、および日時の設定は、デフォルトで 「言語およびロケーションの設定」 の一部として設定されます。設定を変更するには、以下の手順を実施します。設定しない場合は、「ソフトウェアオプションの設定」 に進みます。

手順: キーボード設定の構成

  1. インストール概要 画面で キーボード をクリックします。デフォルトのレイアウトは、「言語およびロケーションの設定」 で選択したオプションによって異なります。

    1. + をクリックして キーボードレイアウトを追加 画面を開き、別のレイアウトに変更します。
    2. 一覧を参照してレイアウトを選択するか、検索 フィールドを使用します。
    3. 必要なレイアウトを選択して、追加 をクリックします。デフォルトレイアウトの下に新しいレイアウトが表示されます。
    4. 必要に応じて オプション をクリックして、使用可能なレイアウトを切り替えるキーボードスイッチを設定します。レイアウト切り替えのオプション 画面が開きます。
    5. 切り替え用のキーの組み合わせを設定するには、1 つ以上のキーの組み合わせを選択し、OK をクリックして選択を確定します。

      注記

      レイアウトを選択して キーボード ボタンをクリックすると、選択したレイアウトの視覚的表現を表示する新しいダイアログボックスが開きます。

    6. 完了をクリックし て設定を適用し、4章インストールのカスタマイズ に戻ります。

手順 - 言語設定の構成

  1. インストール概要 画面で 言語サポート をクリックします。言語サポート 画面が開きます。左側のペインには、利用可能な言語グループの一覧が表示されます。グループの中から 1 つ以上の言語を設定すると、チェックマークが表示され、対応する言語が強調表示されます。

    1. 左側のペインからグループをクリックして追加の言語を選択し、右側のペインから地域のオプションを選択します。必要なすべての言語に対してこの手順を繰り返します。
    2. 完了をクリックし て変更を適用し、4章インストールのカスタマイズ に戻ります。

手順 - 時刻および日付の設定の構成

  1. インストール概要 画面から、日付と時刻 をクリックします。日付と時刻 画面が開きます。

    注記

    日付と時刻 の設定は、「言語およびロケーションの設定」 で選択した設定に基づいてデフォルトで設定されます。

    表示される都市や地域の一覧は、タイムゾーンデータベース (tzdata) のパブリックドメインのものが使用されています。このドメインはIANA (Internet Assigned Numbers Authority) で管理されています。Red Hat がこのデータベースに都市や地域を追加することはできません。詳細は、IANA 公式の Web サイトをご覧ください

    1. 地域 ドロップダウンメニューから、地域を選択します。

      注記

      ロケーションを特定の地域に設定せずに、グリニッジ標準時 (GMT) を基準にしたタイムゾーンを設定する場合は、お住まいの地域に Etc を選択できます。

    2. 都市 ドロップダウンメニューから都市、もしくは同じタイムゾーン内でお住まいの場所に最も近い都市を選択します。
    3. ネットワーク時刻 スイッチを切り替え、ネットワークタイムプロトコル (NTP) を使用して、ネットワーク時刻同期を有効または無効にします。

      注記

      ネットワークスイッチを有効にし、システムにインターネットへのアクセスがあれば、システムの時刻が正確に保たれます。デフォルトでは、NTP プールが 1 つ設定されています。新しいオプションを追加するか、ネットワーク時刻 スイッチの横にある 歯車のボタン をクリックして、デフォルトのオプションを無効にするか削除します。

    4. 完了をクリックし て変更を適用し、4章インストールのカスタマイズ に戻ります。

      注記

      ネットワークの時刻同期を無効にすると、画面下部のコントロールがアクティブになり、手動で時刻と日付を設定できます。