Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

41.2.4. /proc/sys/ でカーネルパラメーターの一時的な設定

以下の手順では、仮想ファイルシステム /proc/sys/ ディレクトリー内のファイルを使用して、カーネルパラメーターを一時的に設定する方法を説明します。

前提条件

手順

  1. 設定するカーネルパラメーターを特定します。

    # ls -l /proc/sys/<TUNABLE_CLASS>/

    コマンドが返した書き込み可能なファイルは、カーネルの設定に使用できます。読み取り専用権限を持つユーザーは、現在の設定についてフィードバックを提供します。

  2. カーネルパラメーターにターゲットの値を割り当てます。

    # echo <TARGET_VALUE> > /proc/sys/<TUNABLE_CLASS>/<PARAMETER>

    このコマンドでは、システムが再起動すると設定変更が消えます。

  3. 必要に応じて、新しく設定した設定したカーネルパラメーターの値を確認します。

    # cat /proc/sys/<TUNABLE_CLASS>/<PARAMETER>

関連情報