Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

34.9.3. autofs マウントポイントの設定

この手順では、autofs サービスを使用してオンデマンドマウントポイントを設定する方法を説明します。

前提条件

  • autofs パッケージをインストールしている。

    # yum install autofs
  • autofs サービスを起動して有効にしている。

    # systemctl enable --now autofs

手順

  1. /etc/auto.identifier にあるオンデマンドマウントポイント用のマップファイルを作成します。identifier を、マウントポイントを識別する名前に置き換えます。
  2. マップファイルで、「autofs 設定ファイル」 の説明に従って、マウントポイント、オプション、および場所のフィールドを入力します。
  3. 「autofs 設定ファイル」 の説明に従って、マスターマップファイルにマップファイルを登録します。
  4. オンデマンドディレクトリーのコンテンツへのアクセスを試みます。

    $ ls automounted-directory