Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

26.3.4. サイト間 VPN の設定

2 つのネットワークを結合してサイト間の IPsec VPN を作成する場合は、その 2 つのホスト間の IPsec トンネルを作成します。これにより、ホストは終了点として動作し、1 つまたは複数のサブネットからのトラフィックが通過できるように設定されます。したがって、ホストを、ネットワークのリモート部分にゲートウェイとして見なすことができます。

サイト間の VPN の設定は、設定ファイル内で複数のネットワークまたはサブネットを指定する必要がある点のみが、ホスト間の VPN とは異なります。

前提条件

手順

  1. ホスト間の VPN の設定が含まれるファイルを、新規ファイルにコピーします。以下に例を示します。

    # cp /etc/ipsec.d/my_host-to-host.conf /etc/ipsec.d/my_site-to-site.conf
  2. 上の手順で作成したファイルに、サブネット設定を追加します。以下に例を示します。

    conn mysubnet
         also=mytunnel
         leftsubnet=192.0.1.0/24
         rightsubnet=192.0.2.0/24
         auto=start
    
    conn mysubnet6
         also=mytunnel
         leftsubnet=2001:db8:0:1::/64
         rightsubnet=2001:db8:0:2::/64
         auto=start
    
    # the following part of the configuration file is the same for both host-to-host and site-to-site connections:
    
    conn mytunnel
        leftid=@west
        left=192.1.2.23
        leftrsasigkey=0sAQOrlo+hOafUZDlCQmXFrje/oZm [...] W2n417C/4urYHQkCvuIQ==
        rightid=@east
        right=192.1.2.45
        rightrsasigkey=0sAQO3fwC6nSSGgt64DWiYZzuHbc4 [...] D/v8t5YTQ==
        authby=rsasig