Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

26.5.10.3. デフォルトゾーンの変更

システム管理者は、設定ファイルのネットワークインターフェースにゾーンを割り当てます。特定のゾーンに割り当てられないインターフェースは、デフォルトゾーンに割り当てられます。firewalld サービスを再起動するたびに、firewalld は、デフォルトゾーンの設定を読み込み、それをアクティブにします。

手順

デフォルトゾーンを設定するには、以下を行います。

  1. 現在のデフォルトゾーンを表示します。

    # firewall-cmd --get-default-zone
  2. 新しいデフォルトゾーンを設定します。

    # firewall-cmd --set-default-zone zone-name
    注記

    この手順では、--permanent オプションを使用しなくても、設定は永続化します。