Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

第39章 Linux カーネル

Linux カーネルと、Red Hat が提供および管理する Linux カーネル RPM パッケージ (Red Hat カーネル) について学びます。Red Hat カーネルを最新の状態に保ちます。これにより、オペレーティングシステムに最新のバグ修正、パフォーマンス強化、およびパッチがすべて適用され、新しいハードウェアとの互換性が保たれます。

39.1. カーネルとは

カーネルは Linux オペレーティングシステムのコア部分で、システムリソースを管理し、ハードウェアアプリケーションおよびソフトウェアアプリケーション間のインターフェイスを確立します。Red Hat カーネルは、アップストリームの Linux メインラインカーネルをベースにしたカスタムカーネルです。Red Hat のエンジニアは、安定性と、最新のテクノロジーおよびハードウェアとの互換性に重点を置き、さらなる開発と強化を行っています。

Red Hat が新しいカーネルバージョンをリリースする前に、カーネルは厳格な品質保証テストをクリアしなければなりません。

Red Hat カーネルは RPM 形式でパッケージ化されているため、yum パッケージマネージャーにより簡単にアップグレードおよび検証できます。

警告

Red Hat によってコンパイルされていないカーネルは、Red Hat ではサポートされていません