Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

68.7.16. 論理ボリュームで RAID デバイスの交換

論理ボリュームの RAID デバイスは置き換えることができます。

68.7.16.1. 障害のない RAID デバイスの交換

論理ボリュームの RAID デバイスを交換するには、lvconvert コマンドの --replace 引数を使用します。

前提条件

  • RAID デバイスに障害が発生していません。以下のコマンドを使用すると、RAID デバイスが失敗しても動作しません。

手順

  • RAID デバイスを置き換えます。

    # lvconvert --replace dev_to_remove vg/lv possible_replacements
    • dev_to_remove を、置き換える物理ボリュームへのパスに置き換えます。
    • vg/lv を、RAID アレイのボリュームグループおよび論理ボリューム名に置き換えます。
    • possible_replacements を、交換する物理ボリュームへのパスに置き換えます。

例68.2 RAID1 デバイスの置き換え

以下の例では、RAID1 論理ボリュームを作成した後に、そのボリューム内のデバイスを交換しています。

  1. RAID1 アレイを作成します。

    # lvcreate --type raid1 -m 2 -L 1G -n my_lv my_vg
    
      Logical volume "my_lv" created
  2. RAID1 アレイを確認します。

    # lvs -a -o name,copy_percent,devices my_vg
    
      LV               Copy%  Devices
      my_lv            100.00 my_lv_rimage_0(0),my_lv_rimage_1(0),my_lv_rimage_2(0)
      [my_lv_rimage_0]        /dev/sdb1(1)
      [my_lv_rimage_1]        /dev/sdb2(1)
      [my_lv_rimage_2]        /dev/sdc1(1)
      [my_lv_rmeta_0]         /dev/sdb1(0)
      [my_lv_rmeta_1]         /dev/sdb2(0)
      [my_lv_rmeta_2]         /dev/sdc1(0)
  3. /dev/sdb2 物理ボリュームを置き換えます。

    # lvconvert --replace /dev/sdb2 my_vg/my_lv
  4. 代替の RAID1 アレイを確認します。

    # lvs -a -o name,copy_percent,devices my_vg
    
      LV               Copy%  Devices
      my_lv             37.50 my_lv_rimage_0(0),my_lv_rimage_1(0),my_lv_rimage_2(0)
      [my_lv_rimage_0]        /dev/sdb1(1)
      [my_lv_rimage_1]        /dev/sdc2(1)
      [my_lv_rimage_2]        /dev/sdc1(1)
      [my_lv_rmeta_0]         /dev/sdb1(0)
      [my_lv_rmeta_1]         /dev/sdc2(0)
      [my_lv_rmeta_2]         /dev/sdc1(0)

例68.3 代替の物理ボリュームの指定

以下の例では、RAID1 論理ボリュームを作成した後に、そのボリュームのデバイスを交換し、交換したデバイスに使用する物理ボリュームを指定しています。

  1. RAID1 アレイを作成します。

    # lvcreate --type raid1 -m 1 -L 100 -n my_lv my_vg
    
      Logical volume "my_lv" created
  2. RAID1 アレイを確認します。

    # lvs -a -o name,copy_percent,devices my_vg
    
      LV               Copy%  Devices
      my_lv            100.00 my_lv_rimage_0(0),my_lv_rimage_1(0)
      [my_lv_rimage_0]        /dev/sda1(1)
      [my_lv_rimage_1]        /dev/sdb1(1)
      [my_lv_rmeta_0]         /dev/sda1(0)
      [my_lv_rmeta_1]         /dev/sdb1(0)
  3. 物理ボリュームを確認します。

    # pvs
    
      PV          VG       Fmt  Attr PSize    PFree
      /dev/sda1   my_vg    lvm2 a--  1020.00m  916.00m
      /dev/sdb1   my_vg    lvm2 a--  1020.00m  916.00m
      /dev/sdc1   my_vg    lvm2 a--  1020.00m 1020.00m
      /dev/sdd1   my_vg    lvm2 a--  1020.00m 1020.00m
  4. /dev/sdb1 物理ボリュームを /dev/sdd1 に置き換えます。

    # lvconvert --replace /dev/sdb1 my_vg/my_lv /dev/sdd1
  5. 代替の RAID1 アレイを確認します。

    # lvs -a -o name,copy_percent,devices my_vg
    
      LV               Copy%  Devices
      my_lv             28.00 my_lv_rimage_0(0),my_lv_rimage_1(0)
      [my_lv_rimage_0]        /dev/sda1(1)
      [my_lv_rimage_1]        /dev/sdd1(1)
      [my_lv_rmeta_0]         /dev/sda1(0)
      [my_lv_rmeta_1]         /dev/sdd1(0)

例68.4 複数の RAID デバイスの置き換え

一度に 2 つ以上の RAID デバイスを交換するには、以下の例のように複数の replace 引数を指定します。

  1. RAID1 アレイを作成します。

    # lvcreate --type raid1 -m 2 -L 100 -n my_lv my_vg
    
      Logical volume "my_lv" created
  2. RAID1 アレイを確認します。

    # lvs -a -o name,copy_percent,devices my_vg
    
      LV               Copy%  Devices
      my_lv            100.00 my_lv_rimage_0(0),my_lv_rimage_1(0),my_lv_rimage_2(0)
      [my_lv_rimage_0]        /dev/sda1(1)
      [my_lv_rimage_1]        /dev/sdb1(1)
      [my_lv_rimage_2]        /dev/sdc1(1)
      [my_lv_rmeta_0]         /dev/sda1(0)
      [my_lv_rmeta_1]         /dev/sdb1(0)
      [my_lv_rmeta_2]         /dev/sdc1(0)
  3. /dev/sdb1 および /dev/sdc1 の物理ボリュームを置き換えます。

    # lvconvert --replace /dev/sdb1 --replace /dev/sdc1 my_vg/my_lv
  4. 代替の RAID1 アレイを確認します。

    # lvs -a -o name,copy_percent,devices my_vg
    
      LV               Copy%  Devices
      my_lv             60.00 my_lv_rimage_0(0),my_lv_rimage_1(0),my_lv_rimage_2(0)
      [my_lv_rimage_0]        /dev/sda1(1)
      [my_lv_rimage_1]        /dev/sdd1(1)
      [my_lv_rimage_2]        /dev/sde1(1)
      [my_lv_rmeta_0]         /dev/sda1(0)
      [my_lv_rmeta_1]         /dev/sdd1(0)
      [my_lv_rmeta_2]         /dev/sde1(0)