Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

20.3. nmtui で編集済み接続への変更の適用

nmtui で接続を修正したら、接続を再度アクティブにする必要があります。nmtui で接続を再有効にすると、一時的に接続が非アクティブになることに注意してください。

手順

  1. メインメニューで、Activate a connection メニューエントリーを選択します。

    nmtui 接続のアクティブ化
  2. 修正した接続を選択します。
  3. 右側で Deactivate ボタンを選択し、Enter を押します。

    nmtui で修正した接続の無効化
  4. 接続を再度選択します。
  5. 右側で Activate ボタンを選択し、Enter を押します。

    nmtui で修正した接続をアクティブに