Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

68.14.8.5. LVM デバイスフィルター設定の適用

この手順では、LVM スキャンするデバイスを制御する LVM デバイスフィルターの設定を変更します。

前提条件

  • 使用するデバイスフィルターパターンを準備します。

手順

  1. /etc/lvm/lvm.conf ファイルを変更せずに、デバイスフィルターパターンをテストします。

    LVM コマンドに、--config 'devices{ filter = [ your device filter pattern ] }' オプションを指定して使用します。以下に例を示します。

    # lvs --config 'devices{ filter = [ "a|/dev/emcpower.*|", "r|.*|" ] }'
  2. /etc/lvm/lvm.conf 設定ファイルで filter オプションを編集して、新しいデバイスフィルターパターンを使用します。
  3. 新しい設定で、使用する物理ボリュームまたはボリュームグループがないことを確認します。

    # pvscan
    # vgscan
  4. 再起動時に LVM が必要なデバイスのみをスキャンするように initramfs ファイルシステムを再構築します。

    # dracut --force --verbose