Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

4.6.2. マウントポイントのファイルシステム追加

以下の手順は、マウントポイントのファイルシステムを複数追加する方法を説明します。

前提条件

  • パーティションを計画します。

    • 領域の割り当てに関する問題を回避するには、最初に /boot などの既知の固定サイズの小型パーティションを作成し、それから残りのパーティションを作成して、インストールプログラムが残りの領域をそのパーティションに割り当てられるようにします。
    • 複数のディスクにシステムをインストールする場合、またはこれらのディスクのサイズが異なり、BIOS に検出される最初のディスクに特定のパーティションを作成する必要がある場合は、そのパーティションを最初に作成するようにしてください。

手順

  1. + をクリックして、マウントポイントのファイルシステムを作成します。マウントポイントを追加します ダイアログが表示されます。
  2. マウントポイント ドロップダウンメニューから、事前に設定したパスの中から 1 つ選択するか、別のパスを入力します。たとえば、root パーティションの場合は / を選択し、ブートパーティションの場合は /boot を選択します。
  3. ファイルシステムのサイズを 要求される容量 フィールドに入力します。たとえば 2GiB です。

    警告

    要求される容量フィールドを空のままにするか、利用可能な領域より大きい値を指定すると、残りの空き容量がすべて使用されます。

  4. マウントポイントの追加 をクリックしてパーティションを作成し、手動パーティション設定 画面に戻ります。