Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

6.3. PC/SC への polkit 認可の詳細情報の表示

デフォルト設定では、polkit 認可フレームワークは、限られた情報のみをジャーナルログに送信します。新しいルールを追加することで、PC/SC プロトコル関連の polkit ログエントリーを拡張できます。

前提条件

  • システムに pcsc-lite パッケージをインストールしている。
  • pcscd デーモンが実行中である。

手順

  1. /etc/polkit-1/rules.d/ ディレクトリーに新規ファイルを作成します。

    # touch /etc/polkit-1/rules.d/00-test.rules
  2. 選択したエディターでファイルを編集します。以下に例を示します。

    # vi /etc/polkit-1/rules.d/00-test.rules
  3. 以下の行を挿入します。

    polkit.addRule(function(action, subject) {
      if (action.id == "org.debian.pcsc-lite.access_pcsc" ||
      	action.id == "org.debian.pcsc-lite.access_card") {
    	polkit.log("action=" + action);
    	polkit.log("subject=" + subject);
      }
    });

    ファイルを保存して、エディターを終了します。

  4. pcscd サービスおよび polkit サービスを再起動します。

    # systemctl restart pcscd.service pcscd.socket polkit.service

検証

  1. pcscd の認可リクエストを作成します。たとえば、Firefox の Web ブラウザーを開くか、opensc が提供する pkcs11-tool -L を使用します。
  2. 拡張ログエントリーを表示します。以下に例を示します。

    # journalctl -u polkit --since "1 hour ago"
    polkitd[1224]: <no filename>:4: action=[Action id='org.debian.pcsc-lite.access_pcsc']
    polkitd[1224]: <no filename>:5: subject=[Subject pid=2020481 user=user' groups=user,wheel,mock,wireshark seat=null session=null local=true active=true]

関連情報

  • man ページの polkit(8) および polkitd(8)