Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

11.2. 暗号化クライアント (Clevis) のインストール

この手順に従って、システムに Clevis プラグ可能フレームワークを使用してデプロイと起動を行います。

手順

  1. 暗号化されたボリュームを持つシステムに Clevis とそのピンをインストールするには、次のコマンドを実行します。

    # yum install clevis
  2. データを複号するには、clevis decrypt コマンドを実行して、JWE (JSON Web Encryption) 形式で暗号文を指定します。以下に例を示します。

    $ clevis decrypt < secret.jwe

関連情報

  • clevis(1) の man ページ
  • 引数を指定せずに clevis コマンドを実行した後の組み込み CLI ヘルプ

    $ clevis
    Usage: clevis COMMAND [OPTIONS]
    
    clevis decrypt      Decrypts using the policy defined at encryption time
    clevis encrypt sss  Encrypts using a Shamir's Secret Sharing policy
    clevis encrypt tang Encrypts using a Tang binding server policy
    clevis encrypt tpm2 Encrypts using a TPM2.0 chip binding policy
    clevis luks bind    Binds a LUKS device using the specified policy
    clevis luks edit    Edit a binding from a clevis-bound slot in a LUKS device
    clevis luks list    Lists pins bound to a LUKSv1 or LUKSv2 device
    clevis luks pass    Returns the LUKS passphrase used for binding a particular slot.
    clevis luks regen   Regenerate clevis binding
    clevis luks report  Report tang keys' rotations
    clevis luks unbind  Unbinds a pin bound to a LUKS volume
    clevis luks unlock  Unlocks a LUKS volume