Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

4.4.2. RHEL 8.1 以前でのコンテナーで FIPS モードの有効化

RHEL 8.1 以前のバージョンでは、コンテナーで Federal Information Processing Standard(FIPS)Publication 140-2 の要件に従って暗号化モジュールの自己チェックを有効にするには、以下を実行します。

前提条件

手順

  1. ホストからコンテナーに /etc/system-fips ファイルをマウントします。
  2. コンテナーで FIPS 暗号化ポリシーレベルを設定します。

    $ update-crypto-policies --set FIPS