Red Hat Training

A Red Hat training course is available for RHEL 8

第2章 ssh システムロールを使用したセキュアな通信の設定

管理者は、sshd システムロールを使用して SSH サーバーを設定し、ssh システムロールを使用して任意数の RHEL システムに同時に同じ設定の SSH クライアントを Red Hat Ansible Automation Platform で設定できます。

2.1. sshd RHEL システムの変数ロール

sshd システムロール Playbook では、必要や制限に応じて SSH 設定ファイルのパラメーターを定義できます。

これらの変数が設定されていない場合には、システムロールは RHEL のデフォルト値と同じ sshd_config ファイルを作成します。

どのような場合でも、ブール値は sshd 設定で適切に yesno としてレンダリングされます。リストを使用して複数行の設定項目を定義できます。以下に例を示します。

sshd_ListenAddress:
  - 0.0.0.0
  - '::'

レンダリングは以下のようになります。

ListenAddress 0.0.0.0
ListenAddress ::

関連情報

  • /usr/share/ansible/roles/rhel-system-roles.sshd/README.md ファイル
  • /usr/share/doc/rhel-system-roles/sshd/ ディレクトリー