3.2. レプリカトポロジーの例

以下の図は、信頼できるトポロジーを作成するガイドラインに基づく Identity Management (IdM) トポロジーの例を示しています。

レプリカトポロジーの例 1 には 4 つのデータセンターがあり、それぞれに 4 つのサーバーがあります。このサーバーは、レプリカ合意に接続しています。

図3.1 レプリカトポロジーの例 1

A diagram showing 4 data centers - Geo 1 through 4. Each data center has four servers connected to each other with replication agreements. There are also replication agreements connecting two servers from Geo 1 to two servers in Geo 2. This pattern continues with two servers in Geo 2 connected to two servers in Geo 3 and two servers in Geo 3 connected to Geo 4. This connects each data center so each server is at most 3 hops away from another Geo.



レプリカトポロジーの例 2 には、3 つのデータセンターがあり、それぞれに異なるサーバーがあります。このサーバーは、レプリカ合意に接続しています。

図3.2 レプリカトポロジーの例 2

A diagram showing 3 data centers: Geo 1 has 5 servers each connected to the other - Geo 2 has two servers connected to each other - Geo 3 has 3 servers connected in a triangle. There are 2 connections from each Geo connecting two of its servers to 2 servers in the next Geo.